仮想企業経営プログラム「バーチャル・カンパニー」使用


日刊工業新聞 朝刊 2001年(平成13年)10月16日

EC仮想体験
小・中・高校生対象に教育プログラム
KRPが参加者募集


 小中学生も電子商取引を体験しませんか―。京都リサーチパーク(KRP京都市下京区)は関西地区の小中学校や高校を対象に電子商取引(EC)を仮想体験できる教育プログラムへの参加を呼びかけている。

 仮想企業経営をテーマにKRPが運営するオンライン教育プログラム「バーチャル・カンパニー」を活用し、学校の授業の中でインターネット上での商品の購入方法、買い物の便利さやリスクを教える試み。プログラムの実施期間は11月1日―17日。現在30校、約1000人以上の参加予定。