仮想企業経営プログラム「バーチャル・カンパニー」


日刊工業新聞 朝刊 2003年(平成15年)11月11日

目指せ起業家!仮想企業の学生経営者全国から京都に結集
対面販売に挑戦 NPOなどがフェア開催



 NPOアントレプレナーシップ開発センターなどが京都市左京区の国立京都国際会館で「バーチャル・カンパニー トレードフェア2003京都」を開いた。小学生や中学生、大学生らが授業などの枠を飛び出し、設立した約40の仮想企業(バーチャル・カンパニー)が全国から京都に集まった。

 バーチャル・カンパニープログラムは未来の起業家を目指した学生、生徒が地元企業などの協力を得て商品を開発し、会社を運営する教育システム。日ごろはネット上の電子商取引で商品売買を体験している生徒らは、同フェアで実際の対面販売に挑戦した。

同フェアでは仮想企業の事業内容や販売、プレゼンテーション能力なども審査。実際のベンチャー企業さながらに学生らは真剣な表情で販売活動に取り組んでいた。


トレードフェア2003京都の様子はこちら⇒          http://www.entreplanet.org/whats_new/tradefair2003/index.html