一般非営利法人 アントレプレナーシップ

論文・報告書

リンク先の資料は、正会員のIDとPWが必要になります。会員についてはこちらをご覧ください。


  • Kikuko Harada,Social Entrepreneurship and Youth Engagement"How to Develop Youth Social Entrepreneurship and Engagement", JOURNAL OF WORLD EDUCATION 2020年第4期(第33巻484期)
  • 原田紀久子、『アントレプレナーシップ教育』「生涯学習時代の生徒指導・キャリア教育」(編者 西岡正子、桶谷守)p.183-190, 2013.12,教育出版
  • Report on Entrepreneurship Initiatives in APO Economies
  • 原田紀久子、『アントレプレナーシップ溢れる社会の創造を~“雇われる”時代から“仕事を創る”時代へのシフト』 「流れを変える」Vol.2 特集:経済のグリーン化 視点論点p18-19,2013.12,環境市民
  • 原田紀久子,福祉分野での仕事理解促進を通じたキャリア教育『次世代の担い手育成事業』報告書(2009,2010,2011,2012)
  • 兼本雅章、原田紀久子『地域連携の実践型アントレプレナーシップ教育の成果―4年間を通した人材育成の取り組みを通じて―』(PDF)第17回大学教育研究フォーラム 2011.3
  • 鵜飼宏成、『アントレプレナーシップ教育における支援者機能の一考察』(PDF)愛知学院大学『経営管理研究所紀要』第17号2010年、12月
  • IPNの「次世代の担い手職業能力部門」京都のNPO法人に特別賞「バーチャル・カンパニー」教育プログラムで成果(PDF)週刊教育PRO No.21 2010.6.8,株式会社日本教育綜合研究所
  • 兼本雅章、『仮想企業による企業間の新しいビジネス機会の創出」の活動記録~』(PDF)第60回日本情報経営学会全国大会 2010.5
  • 兼本雅章、『仮想企業による産学連携の取組み~「繭美蚕(まゆみさん)」の活動記録~』(PDF)第59回日本情報経営学会全国大会 2009.11
  • 原田紀久子、『若者の社会参画を促す地域連携型アントレプレナーシップ教育』(PDF)、文部科学省教育課程課編集中等教育資料,平成22年3月号,p38-39
  • 原田紀久子、『地域連携型アントレプレナーシップ教育とその効果』経済教育学会第25回全国大会研究報告要旨集,p48-50』(PDF)2009,9月
  • 兼本雅章、『商品化成功の過程 ―カップ麺共同開発を中心に―』(PDF)共愛学園前橋国際大学論集 第9号,p13-25,2009
  • 原田紀久子、平成18年-20京都教育大学科学研究補助金事業報告書『アントレプレナーシップ育成に有効な学習プロセスと支援教材~職場体験を中核においたキャリア教育教材の効果検証を通して~』(PDF)p68-77,2009,3月
  • 原田紀久子、文部科学省平成20年度学校支援地域本部事業報告書―三鷹市学校支援地域本部「コミュニティが支援する学校・コミュニティの角となる学校の創造」『アントレプレナーシップ教育研修会講義要旨』(PDF)p71-85、2009、3月
  • 鵜飼宏成、『アントレプレナーシップ教育の実践報告』(PDF)日本情報経営学会中部支部研究会2009
  • 原田紀久子、『地域活性化と持続可能な社会づくりに向けた若者と大人の共同シミュレーション』(PDF)、JASAG 2008
  • 鵜飼宏成、『アントレプレナー育成の基盤~ フレームワークとメソッド~』(PDF)2008、1月
  • 原田紀久子、『キャリア教育のねらいをどのように実現するか―アントレプレナーシップ教育の可能性について』(PDF)東京書籍 教育シリーズ 小学校社会「新しい教育課題と社会科の役割」 2006、4月
  • 兼本雅章、『「バーチャル・カンパ二ー」を用いた授業実践』(PDF)2006、3月
  • 元田暁輝、『高等学校におけるアントレプレナーシップ』(PDF)2006、3月末
  • 原田紀久子、『アントレ教育体験:確かな学力をどうつける?』(PDF)平成17年Eスクエア・レボリューション「先進IT活用教育シンポジウムin京都」、p96-97、2005
  • 市原義之、原田紀久子、『アントレプレナーシップ教育:問題解決型人材を育成する』(PDF)平成17年Eスクエア・レボリューション「先進IT活用教育シンポジウムin京都」p62-63、2005
  • 原田紀久子、中国経済産業局平成16年度創業意識喚起活動事業『僕たちのミッション:自分の住みたい夢のある街~倉敷編~』(PDF)2005、3月末
  • 原田紀久子、『商業教育におけるアントレプレナーシップあふれる人材の育成』(PDF)p8-22、2004、全国商業高等学校長協会、商業教育研究第56号
  • 原田紀久子、国際交流基金補助事業:教員研修ツアー報告書『フィンランドの国家戦略と教育手法から学ぶ』(PDF)
  • 京都府プラットフォーム事業、『平成16年度起業家人材発掘育成支援事業」報告書』(PDF)
  • 京都府プラットフォーム事業、『平成15年度起業家人材発掘育成支援事業」報告書』(PDF)
  • 尾瀬順子、『環境教育から出発した起業教育-地域を知り、地域から学び、地域に働きかける』(PDF)中小商工業研究 79号「特集:子供・若者の『生きる力』を育てる教育」、2004.4 p52-63
  • 原田紀久子、『近畿経済産業局平成15年度創業意識喚起活動委託事業(起業教育モデル授業:中学校)報告書』(PDF)、2004、3月末 (原文よりアンケートデータなどの付録は削除しています)
  • Kikuko Harada, "How Simulated Experiences in Virtual Community brings Social Contribution in Real Community? -The Case of JNVC"(PDF) International Simulation And Gaming Association(ISAGA) The 34th Annual Conference 2003
  • 田村光宏、『高等学校の商業教育における「バーチャル・カンパニー」プログラムの導入について-商業教育は起業家精神を育てる場を提供しうるのか?』(PDF)(原文から付録は割愛しています)
  • 原田紀久子、『創造する喜びから総合的な力を育成するアントレプレナーシップ教育の可能性』(PDF)Eスクエアアドバンス教育・学習へのIT活用シンポジウム発表集、P82-83,2003
  • 原田紀久子、『地域活性化に不可欠なアントレプレナーシップ教育―産官学連携のもとに人材育成に取り組む必要性:教育に投資せよ!』(PDF)日本ベンチャー学会全国大会報告要旨集p42-45、2002
  • 創業ベンチャー国民フォーラム、平成14年度調査報告書『動き始めた教育現場~地域と一体となったたのしい起業教育~』(WEB)2003.3月末(事務局長原田紀久子が調査委員として参加)
  • 東北経済産業局、平成13年度『アントレプレナーシップ教育プログラムの普及に関する東北的モデル検討調査』報告書(当センター事務局長原田紀久子が委員として参加)
  • 原田紀久子、『仮想市場を活用した地域連携共同学習システムの学習効果』、日本シミュレーション&ゲーミング学会、秋季全国大会発表論文抄録集、2002
  • 原田紀久子、『地域活性化に不可欠な若者の自立とチャレンジ精神』(PDF)都市京都14、P65-78、2002
  • 原田紀久子、『新しい学校づくりを支援する地域連携共同学習の実践研究』、P71-72, 日本教育工学会、第17回大会講演論文集,2001
  • 原田紀久子、平成13年度財団法人コンピュータ教育開発センター『Eスクエア (e2) ・プロジェクト/地域企画プロジェクト事業:バーチャル・モールを活用した地域連携共同学習システム』(PDF)報告書
  • 原田紀久子、平成12年度財団法人コンピュータ教育開発センター『Eスクエア・プロジェクトインターネット教育利用の先進的実践研究:世界規模の仮想企業経営学習プログラムを支援する電子商取引システム』(PDF)報告書
  • Kikuko Harada, Hiroshi Hoshino, "Feasibility Study of Digital Community through Virtual Enterprise Network Digital Cities,"(PDF)P152-163, 2001
  • 原田紀久子、『バーチャルからリアルへ~仮想企業経営プログラムによる実践教育の成果』, 日本シミュレーション&ゲーミング学会 第13回全国大会発表論文抄録集、P203-208、2001
  • 原田紀久子、『初等・中等教育段階における起業家精神涵養教材とその教授法に関する調査(欧米の起業家教育の先進事例報告集)』(PDF)平成10年度通商産業省委託事業「全国新規事業発展基盤調査」P1-77、1999


  • ページトップ